神道政治連盟国会議員懇談会
活動報告
「御代替」
-現代の”かたち”を考える-


今上陛下におかれましては明年四月三十日に御譲位遊ばされることとなりました。
明年の御代替について、政府では本年一月に「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会」を立ち上げ、四月には基本方針を発表しました。
神道政治連盟国会議員懇談会では、この機にあたり、皇室の伝統と皇位の重みを尊重した御代替の諸儀式のあり方について、此度勉強会の記録を取り纏め、報告書を発行しました。


無料配布中
 
No.205 NEW
(平成30年6月10日発行)

【特集】
 御代替を控えて

【目次】
時勢に思うこと
第二十一回神政連海外研修を開催
・改憲トピックス
・改憲トピックスⅡ
占領期の呪縛を乗り越え国民の手による憲法改正へ
・神政連が取り組む課題

かわりゆく時代
かわらない心

-明治の言の葉-

私たち日本人が遠い祖先の時代から大切にしてきた、優れた
品性や道徳意識などの"徳"。
どんなに時代が移ろうとも、その普遍性は決して失われることなく人々の心の中に連綿と受け継がれてきました。

平成30年は明治改元から150年の節目にあたります。
日本の歴史上、大きな転換期となった明治維新-
時代の大変革を成し遂げる立役者となった志士たちが重んじた
"徳"と、教育勅語に掲げられた"徳"。
維新の先人が遺した言葉を紐解き、その気概に思いを致すことは混迷する現代社会を生きる私たちの道標となるでしょう。


無料配布中
画像をクリックすると本文がご覧になれます。

未来につなぐ日本のかたち
いまこそ考える
憲法改正
3つの視点


平成26年に憲法改正にかかる改正国民投票法が施工されて
以降、官民の憲法改正に向けた機運は高まりを見せています。
日本国憲法が施工されて70年以上が経過しましたが、当時

現在では、日本を取り巻く国際情勢や社会環境は大きく変化
しています。
そこで、「過去」「現在」「未来」の3つの視点から、
憲法の抱える問題点について考えます。

 

無料配布中

画像をクリックすると本文がご覧になれます。

jieitaihyousi 自衛隊の存在を憲法に明記
 賛成? 反対?

現行憲法では、自衛隊は明記されておらず、
「憲法違反」の存在といわれています。
私たちは自衛隊を憲法に明記することに
賛成します。

無料配布中

画像をクリックすると本文がご覧になれます。

憲法改正入門
日本国憲法のかたち

ここがおかしい!日本国憲法制定の真実
どのような憲法が日本に相応しいのでしょうか?
日本国憲法の何を変えればいいのでしょうか?
憲法改正国民投票法における手続の概要

無料配布中
(送料のみ負担戴きます ※数に限り有り)

画像をクリックすると本文がご覧になれます。

誇りある日本をめざして

憲法は私たちのもの
私たちが考える憲法の改正

無料配布中
(送料のみ負担戴きます ※数に限り有り)
日本の名誉を回復するために

ー歴史認識4つのポイントー

無料配布中
(送料のみ負担戴きます ※数に限り有り)
 

知っておきたい
皇室典範改正問題
―Q&Aで分かりやすく解説―

無料配布中
(送料のみ負担戴きます ※数に限り有り)

画像をクリックすると本文がご覧になれます。

 

皇位継承制度を考える
―皇室と日本の国柄―

無料配布中
(送料のみ負担戴きます ※数に限り有り)

教育勅語渙発120周年記念
教育勅語リーフレット

こころの豊かさを求めて
―教育勅語のチカラ―

配布終了(※既定数に達したため)
“A級戦犯”とは何だ!
(昭和62年11月22日発行)
【目次】
一、序にかえて
二、ポツダム宣言と東京裁判
三、東京裁判は国際法を無視した報復裁判
四、A級戦犯論と東條英機論
五、東京裁判と講和条約
六、政府とA級戦犯
七、昭和殉難者の靖国神社合祀
画像をクリックすると本文がご覧になれます。

ご希望の方は神政連本部までご相談下さい。